即日融資可能なレイクのキャッシングカードの融資までの流れ

消費者金融の大手業者として、レイクが有名です。レイクは申込みをしてから、審査が完了するまでにかかる時間が短いために、即日融資が可能な金融業者として知られています。

 

レイクでは多彩な申込方法が用意されており、自動契約機や携帯電話、ホームページ、郵送の方法が選択できます。これらの申込方法の中で郵送以外であれば、即日融資が可能です。

 

近くに自動契約機があるのであれば、直接来店して申込みと契約を済ませることで、その場でキャッシングカードを受け取ることができます。申込みをした時点で仮審査が行われますので、利用限度額と融資の可否を通知してもらえます。自動契約機には電話が設置されていますので、疑問点があるときにはオペレーターに電話で確認できます。自動契約機で審査に必要な事項を入力することで、コンピューターによる本審査が行われて、結果が出るまでにかかる時間は30〜40分ほどです。キャッシングカードを受け取ることで、ATMを利用して資金を引き出せるようになります。

 

自動契約機に来店して申込みから全ての手続きを始める方法の他に、電話やホームページ上から申込みの手続きを済ませておいてから、自動契約機にキャッシングカードを取りに行く方法もあります。電話やホームページで申込みをしておくことで、審査が開始されていますので、自動契約機に行くまでに審査が完了していることも考えられるために、スピーディーに融資を受けられるメリットがあります。来店して手続きを行うときには、本人確認ができる書類として、運転免許証やパスポート、健康保険証を持参する必要があります。

 

レイクからの借り入れ金額や、他社から受けている融資との合計額が100万円を超えるときには、収入証明書の提出も必要になりますので、即日融資を受けるためには忘れずに用意しておくことが大切です。来店する前に書類の提出を行う方法としては、FAXで書類の送信をしておく方法や、スマートフォンのカメラで書類の写真を撮って、画像ファイルをメールに添付して送信する方法が利用できます。

 

自動契約機の審査を受け付けている時間は、8時10分から21時50分までとなっています。万が一、審査時間以外に申込みをしたときには、すぐに結果が表示されることはなく、翌営業日にメールで通知が送信されます。レイクのATMは年中無休で、手数料がかかることなく利用できます。ATMの営業時間は平日と土曜日が、7時30分から24時までで、日曜日と祝日が7時30分から22時までとなっていますので、営業時間を把握した上で来店するようにしましょう。