レイクで追加融資をする方法とは

カードローン等を利用する場合は、即日融資可能となっている金融機関も珍しくありません。その一つがレイクです。実際には申込をする時間等も注意する必要はありますが、申し込みをしたその日に審査をし、さらに契約まで持って行く事が可能です。その為、急にお金が必要となった時でもすぐに融資してもらう事が出来るので、とても使い勝手が良いと言っても良いでしょう。

 

ただ、レイクを使い続けていると今までの融資限度額では少々足りないと感じてしまう事が出てくる場合があります。また抑々初めてローンを利用する時にはどうしても上限金利が適用されてしまいがちなので、返済総額が多くなってしまうことに繋がります。金利自体は融資限度額に反比例する事になるので、限度額を多くする事が出来れば金利も低くする事が出来、結果的にお得にお金を借りる事が出来るようになるのです。

 

今借りているお金では少々足りないという時には、追加融資を行う事になります。限度額までに空きがある場合は、その範囲内で何度でも追加融資してもらう事は可能です。レイクの場合は自分自身が専用のカードを持っている事になるので、金融機関にその都度依頼しなくても自分のペースでATM等からお金を引き出す事が出来ます。ただ、限度額までに空きがない場合は少々話が変わってきます。その場合は限度額のアップをしてから追加融資を依頼する事になるのです。

 

限度額をアップする方法としては、利用実績を上げて金融機関から打診してもらう事が出来る状況にするというのが一つの方法です。この場合はずっと使い続ける事、さらにコンスタントに返済し続ける事が最低限必要になります。この人にはお金を貸しても大丈夫だと判断してもらうこと、それが重要なポイントです。

 

もう一つは自分で依頼するという方法になります。この場合は新規借り入れの時よりも少々厳しめの審査にはなりますが、それにパスすれば限度額を増額してもらう事は決して不可能ではありません。こうすれば限度額までまだ余裕がある状態となる為、簡単に追加融資をしてもらう事が出来るようになります。

 

つまり、今の時点であまりお金を借りていない人、限度額までに余裕がある人の場合は専用のカードを利用すれば限度額までであれば追加融資は可能です。既に沢山借りている人の場合は限度額をアップしてもらうことを先にすれば、今よりも沢山のお金を借りる事が出来るようになります。この様に自分の置かれている状況によって少々手続きが違ってくるので注意が必要です。